重村 和博 (中小企業診断士)
理事:総務委員長
中小企業・小規模事業者との伴走支援をモットーとしています。

地元福岡にてシステム開発会社に20年以上勤務し、産業用ロボットの制御ソフトから生産管理システムの開発まで手がけてきました。ソフトの納品、調整のためにものづくりの現場に入り込んでいる内に製造業の魅力に惹かれ、製造業を中心とした中小企業の支援を行いたいと思うようになりました。特に私が生まれ育った北九州市は製造業が盛んな地域なので、北九州市の活性化のためにも中小企業の支援をしたいと切に思うようになりました。そこで、中小企業診断士の資格を取得した後、平成24年にソフト会社を退職してコンサルタントとして独立しました。

独立後は製造業やソフトウェア開発業を中心に中小企業、小規模事業者の支援を行っています。支援を通して気づいたのは、多くの製造業の方は高い技術や製造能力など魅力を持っている方が多いという事と、それに気づいていない方が多いという事です。自社の魅力を再発見しそれを活かした経営計画を立てる事によって、高い付加価値を生む企業に生まれ変わる事が可能だと思っています。もちろん試行錯誤を繰り返す事もあるかも知れませんが、伴走しながら支援いたします。

また、ソフト会社での経験を活かしてホームページの作成やSNSを使った販売促進などの支援もいたしております。

1966年生まれ、慶應義塾大学経済学部卒、アサック中小企業診断士事務所代表

居住地(県)
福岡県
所有資格
中小企業診断士
専門分野
経営企画・戦略立案
所属委員会
総務委員会
会社名
アサック中小企業診断士事務所
サイトURL
資格

経済産業大臣登録中小企業診断士(平成16年~)

情報処理技術者(ソフトウェア開発技術者)

実績
支援年月 支援先 支援内容
2017年12月 ソフトウエア開発業 経営改善計画書策定
2017年03月 食品小売業 販路拡大支援
2015年11月 製造業(板金加工) 販路拡大支援
2015年8月 医療機器卸売業 経営改善計画書策定
2015年7月 教育その他サービス業 経営計画書策定、販路拡大
2015年2月 ソフトウエア開発業 経営計画書策定、販路拡大

※主な実績のみ記入